2013年の合格体験談

2013年の長ゼミ生の声を紹介します!

北信地域では長野ゼミナール、中信地域では 松本ゼミナールという名称を使用しています。

藤澤 佐江 さん

分からない所は分かるまでちゃんと教えてくれる、そんな塾に出会った事に感謝しています。

藤澤 佐江 さん( 柳町中→市立長野(前期) )

本人コメント

私は、長ゼミに入塾してからほぼ平均以下だった数学や、60点そこそこの英語や理科の点数が伸びました。数学は平均より上をとる機会が増え、理科も60点以上をほぼキープできるようになりました。英語は、70点以上をキープし、苦手教科から「確実とまではいかないが、点をかせぐことができる教科」になりました。長ゼミに入ってから私はここまで来る事ができました。分からない所は分かるまでちゃんと教えてくれる、そんな塾に出会った事に感謝しています。受験は終わりましたが私はこれからも長ゼミを続けます。高校をより充実させるために勉強して、楽しい長ゼミで自分自身をより高めていこうと思います。

保護者の方のコメント

別の家庭学習をやっていましたが辞めて、中学3年生になる少し前に本人が「塾へ行きたい」と言いました。数校無料体験にも行きましたが、自宅近くに長野ゼミナールが開校するという事で体験へ。体験した時の内容もよく、子供をお任せする事にしました。先生にお任せしてばかりで、子供の気が緩んだ時には私が気合いを入れ、いろいろな意味で緊張の糸が切れないようにしていました。子供も楽しく通塾する事ができ長ゼミに通って良かったと思います。
大西 絢太 くん

問題を解く過程や解説が分かりやすく、納得がいくまで教えてもらえました。

大西 絢太 くん( 三郷中→長野高専 )

本人コメント

スタートしたのは中学2年生の3学期からでした。はじめは塾に入る気はなかったのですが、2年生の後半頃から試験の点数が一気に下がりこのままでは志望校に合格できるか不安になったため、ゼミに入りました。入ってからは、自分の不足している部分の単元を徹底的に学習して、問題を解くスピードと正確性を高めていきました。先生方がとても親しみやすく、気軽に質問できる環境だったので、今まで苦手な分野の応用問題をなかなか手を付けたくなく飛ばしがちでしたが、問題を解く過程や解説が分かりやすく、また納得がいくまで教えてもらえました。その結果、志望校に合格できました。先生方には本当に感謝しています。

保護者の方のコメント

塾を選んだポイントとしては、通学時間が短いことと、なにより子供が行きたいと自己主張してきたことにあります。塾で友達の成績が上がったからと単に回答していましたが、先生と楽しく勉強できる空間なのだと感じました。入塾してみると、子供の学力をきちんと分析し不足している部分を徹底して習得させるカリキュラムを作成していただきました。子供だけでなく、親との会話もしながら家庭でも学習状況も把握した学習方法をアドバイスしてくださり、手厚いサポートもしていただきました。また、入試前には志望校のコースを設定していただき、集中した指導をしていただいた結果、合格することができました。ありがとうございました。

お電話でのお問い合わせ:0120−55−3759

ページトップへ